もっちー:“画伯”田辺誠一考案の「かっこいい犬。」 ギャラは「時給」

芸能
ユニクロの記者発表会に登場した陣内智則さん(右)とかっこいい犬。もっちー

俳優の田辺誠一さんが描き、独特なタッチで話題になっているキャラクター「かっこいい犬。もっちー」(もっちー)と、お笑いタレントの陣内智則さんが28日、東京都内で行われた会見に出席。陣内さんは「もっちー(の人気)がここまで大きくなって、一人歩きしてすごい。ぶっちゃけ(田辺さんにお金が)入ってるでしょ」とうらやましがり、「僕も副収入がほしい。目指せ、田辺誠一」と興奮ぎみに話した。

 陣内さんが、もっちーに「(田辺さんは)どのくらい、儲かってるんだろうね?」と直球質問すると、もっちーは「それはちょっと……」「もっちーは時給だから関係ないもっちー」などと戸惑った様子。続けて、陣内さんが「田辺さんがエサをくれるのね?」と確認すると、もっちーは「そういうシステム」と語り、「田辺さんとはLINEでやり取りしています」と明かした。

 この日は、ユニクロのスマートフォン用アプリ「UTme!(ユーティーミー)」に関する記者発表会で、「UTme!」は、オリジナルTシャツをデザインして購入することができるサービス。会見では、ユーザーがアプリ上でTシャツを販売できるようになる新サービスを同日から開始することが発表され、田辺さんと陣内さんがそれぞれデザインしたコラボTシャツもお披露目された。

 犬とかっぱの自作イラストをデザインした陣内さんは、もっちーから「ものすごくアーティスティック」とほめられると鼻高々で、「もっと描きたいし、もっと田辺誠一さんみたいになりたい」と意欲的。さらに「僕ももっちーみたいなキャラクターを作って、(着ぐるみの)中に入りたい」とノリノリで話し、「中に入っているのは田辺さんではないですよね?」と確認すると、もっちーから「中とかないもっちー」と制されていた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る