MANTANWEB(まんたんウェブ)

テラフォーマーズ:実写映画主演に伊藤英明 オオスズメバチの力で人型ゴキブリと対決!

アニメ 映画 マンガ
映画「テラフォーマーズ」に主演する伊藤英明さん(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会

 俳優の伊藤英明さんが、2016年公開予定の映画「テラフォーマーズ」(三池崇史監督)に主演することが1日、明らかになった。「悪の教典」(12年)などでタッグを組んでいる三池監督について「三池組は朝から夜まで寝ずに撮影し、妥協しないので、それがまた始まると思うと……正直、いやですが(笑い)、本当に楽しみです」と話し、三池監督は「逆境にこそ、伊藤英明は光る」と期待を込めている。さらにアイスランドで撮影されることも発表された。

 映画は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の貴家悠さん作、橘賢一さん画の同名マンガが原作。未来の火星を舞台に、驚異的な進化を遂げた人型ゴキブリと、昆虫の能力を持った人間との激しい戦いを描いている。コミックスの累計発行部数は1~12巻で1100万部を超えている人気作で、14年7 ~11 月にかけて、人気キャラクターを主人公にしたスピンオフマンガや、ギャグマンガなど、計3作の連載が開始され、同年8月からテレビアニメ化もされた。

 オオスズメバチの力を持つ主人公の小町小吉を演じる伊藤さんは「火星に行くという設定があまりにも壮大すぎて一度は断ろうと思ったのですが、監督が三池さんだったことと、原作がとても面白かったこともあり、これはぜひやりたいと思いました」と話している。貴家さんは「三池監督、主演の伊藤さん、そして製作陣と、昆(むれ)が集まっていくにつれ、僕の不安はそのまま期待へと変わっていった」と話し、橘さんは「スクリーンの中で暴れまわる“日本原産オオスズメバチ”を今から楽しみにしています」とメッセージを寄せている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る