乃木坂46・西野七瀬:母にカーネーション手渡し涙

アイドル
「母の日」に母親を招いたイベントを行った「乃木坂46」のメンバーの西野七瀬さん

 母の日の10日、アイドルグループ「乃木坂46」の12人のメンバーが、それぞれの母親を会場に招いたイベントを東京都内で行い、日ごろの感謝を伝えた。西野七瀬さんは「部屋の片付けがすごく苦手な私のちらかった部屋を、いつもお父さんと遠くから来て、めっちゃきれいに掃除してくれて。足りないものとかも買い足してくれて、いつもありがとうございます。えへへ」と照れくさそうに話した後、母親にカーネーションを手渡すと目に涙を浮かべた。

 会場に集まった12人の母親たちを前に、生駒里奈さんは「恥ずかしいのと緊張しているのと……。記者会見には慣れてきたはずなのに、こんなに緊張したのは何年かぶり」と上ずった声で話し、深川麻衣さんは「みんなお母さんと顔がそっくりで、お母さんありきのメンバーという感じがしています。親子ってすごい」と語った。

 この日は、西野さん、生駒さん、深川さんのほか、桜井玲香さん、高山一実さん、星野みなみさん、衛藤美彩さん、伊藤万理華さん、齋藤飛鳥さん、堀未央奈さん、若月佑美さん、秋元真夏さんが参加。イベントは7月10日に公開される同グループ初のドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」のPRの一環で行われ、母の日に感謝を伝えようと日ごろのレッスンやライブの記録映像、メンバーから母親への感謝のメッセージなどを収録した映像が上映された。映画「悲しみの忘れ方」は「人は変われる」をテーマに、グループを取り巻く環境の変化やメンバーの成長を追った。メンバーたちのインタビューや周辺人物の証言も収録されている。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る