ケイオスドラゴン:黒の竜の声優に中田譲治

「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」のビジュアル(C)混沌計画/「ケイオスドラゴン赤竜戦役」製作委員会
1 / 1
「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」のビジュアル(C)混沌計画/「ケイオスドラゴン赤竜戦役」製作委員会

 7月にスタートするテレビアニメ「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」の「<黒の竜>」の声優を「Fate」シリーズの言峰綺礼役などの中田譲治さんが務めることが分かった。照井春佳さんや藤原啓治さん、愛美さん、佐藤晴男さんが出演することも明らかになった。

 「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」は、人気クリエーターの虚淵玄(うろぶち・げん)さんや奈須きのこさんらによるテーブルトークRPGのプレーの模様を小説にした「レッドドラゴン」(三田誠さん作、星海社)が原案。アニメでは、「<赤の竜>」が暴走した小国ニル・カムイをめぐる物語が描かれる。

 今回、発表されたのはニル・カムイの同盟国のドナティアに関連するキャラクターの声優で、中田さんはドナティアと契約する「<黒の竜>」を演じる。照井さんは、ドナティアの黒竜騎士団の騎士・スァロゥに仕えるメリル、藤原さんは、黒竜騎士第三団団長のシメオン、愛美さんは副団長のウルリーカ役、佐藤さんは従軍教父の司教・エヌマエルの声優を務める。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画