八木菜緒アナ:本気すぎる刀剣乱舞の自作コスプレ姿で生放送

「刀剣乱舞-ONLINE-」のキャラクター三日月宗近のコスプレをして生放送に臨む八木菜緒アナウンサー
1 / 11
「刀剣乱舞-ONLINE-」のキャラクター三日月宗近のコスプレをして生放送に臨む八木菜緒アナウンサー

 文化放送の八木菜緒アナウンサーが、このほど行われたラジオ番組「福井謙二 グッモニ」の生放送に人気ブラウザーゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」のキャラクター「三日月宗近(みかづき・むねちか)」の自作コスプレ姿で登場した。

 「刀剣乱舞」は、名刀を擬人化した刀剣男士(とうけんだんし)を編成して戦うゲームで、女性を中心に人気を集めており、全国の刀剣展に女性ファンが殺到するなどブームとなっている。番組では「刀剣男子や刀男子にキュンキュンする女子続出!刀に恋する女子!」と題して同ゲームを特集したことから、アニメファンでコスプレイヤーの八木アナが解説役として登場した。

 三日月宗近になりきった八木アナは、青色のカラーコンタクトレンズに青い髪のかつらを身につけ、平安貴族が狩りをするときに着たという「狩衣」(かりぎぬ)のような衣装を披露。通常、衣装製作に1カ月はかかるというが、この日のために10日で完成させたという。

 八木アナは、1986年4月16日生まれの愛媛県出身。マンガやアニメ鑑賞、コスプレなどを趣味と公言しており、同局のアニメ&ゲーム専門インターネットラジオ「超!A&G+」の番組「本気(マジ)!アニラブ 」の木曜パーソナリティを務めている。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る