エヴァンゲリオン:スマートフォン開発プロジェクトがスタート 3万人の“ファンの声”盛り込む 

「エヴァンゲリオンスマートフォン開発サポーター」にプレゼントされるシリアルナンバー入りのオフィシャルサポーターズ証明証
1 / 1
「エヴァンゲリオンスマートフォン開発サポーター」にプレゼントされるシリアルナンバー入りのオフィシャルサポーターズ証明証

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の要素を盛り込んだスマートフォンを開発するプロジェクト「エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会」が13日、発足した。同アニメのテレビ放送20周年を記念したプロジェクトで、同日開設された特設サイトで開発サポーターからの意見などを募集し、スマートフォン開発に反映させる。SIMフリーのスマートフォンで、発売は2015年末ごろを予定。開発委員会はプロモーションマーケティングなどを行うCDGが運営する。

 スマートフォンには、アニメの登場キャラクターなどのデザインや、ファンが楽しめるオリジナルコンテンツなどを実装する予定で、特設サイトでは3万人限定で開発サポーターを募集。開発サポーターからはアンケート形式で機能やデザインについての意見を集め、スマートフォン開発に取り入れる。

 開発サポーターには特典としてシリアルナンバー入りのオフィシャルサポーターズカードをプレゼントするほか、開発途中の情報などを発信していく予定。また、開発委員会の公式Twitterアカウントをフォローしキャンペーン用の投稿文をリツイートすると抽選10人に限定モデルのモバイルバッテリーが当たるキャンペーンも実施する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る