ドラえもん:コミックスが初の電子書籍化

ドラえもんのコミックの書影
1 / 2
ドラえもんのコミックの書影

 藤子・F・不二雄のマンガ「ドラえもん」(小学館)のコミックスが、初めて電子書籍化され、15日、配信がスタートした。配信は、てんとう虫コミックス「ドラえもん」の全45巻と、「藤子・F・不二雄大全集版『ドラえもん』」のデータを使用し新たに編集したデジタルカラー版のvol.1~141の2種を皮切りにスタートした。同社は「ドラえもんが(連載開始から)45周年を迎えたことと、(てんとう虫)コミックスが全45巻ということなどから、今回の運びとなりました」とコメントしている。

 ドラえもんは1970年に小学館の「よいこ」「幼稚園」「小学一年生」などで連載をスタート。79年にテレビ朝日系でアニメ化された。2003年にてんとう虫コミックス「ドラえもん」が累計1億部を突破した。

 てんとう虫コミックス「ドラえもん」は1巻400円(税抜き)。デジタルカラー版は、藤子・F・不二雄らしい風合いを目指して全コマにデジタル彩色を施している。1巻3~8話ほどのボリュームで1巻200円(同)。小学館公式電子書籍サイト「コミック小学館ブックス」など、各電子書店で販売される。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る