加藤茶:「全快」をアピール 「どこも悪いところはない」

ニコニコ生放送の「覗いてみよう!加藤茶夫妻のお昼ご飯」に出演した加藤茶さん(左)と妻の綾菜さん
1 / 9
ニコニコ生放送の「覗いてみよう!加藤茶夫妻のお昼ご飯」に出演した加藤茶さん(左)と妻の綾菜さん

 ザ・ドリフターズの加藤茶さんと妻の綾菜さんが19日、ニコニコ生放送の「覗いてみよう!加藤茶夫妻のお昼ご飯」に出演。収録後に報道陣の取材に応じた加藤さんは、崩していた体調について「全然大丈夫。どこも悪いところはないです。体調がいいっていうか、全快です」と回復をアピールした。

 加藤さんは昨年、体が震えたり、顔が硬直するといった症状が出て「パーキンソン症候群」と診断された。しかし、以前、患った解離性大動脈瘤のために飲んでいた「薬の一つが合わなかったのが原因」だと判明。「点滴で薬を外に出したら、どんどんよくなった」という。

 一時は体重が「がくっと落ちた」というが、今は体重も戻りつつあり、綾菜さんも「体も動かすし、ますます元気になった」と安堵(あんど)の表情。仕事についても意欲的で、ザ・ドリフターズの仕事も「4人でコントやってくれって言われたら、やりたいですね」と笑顔。綾菜さんも「見たいです! たまに、仲本(工事)さんと(高木)ブーさんと話している会話もすごく面白いんです」と期待していた。

 番組では、綾菜さんが昼食を作り、夫婦で仲むつまじく食事する姿を放送。食後、2人が寝室でリラックスする様子なども映し出された。収録を終えた加藤さんは、2人だけでの初めての生放送出演を「(放送時間の)1時間がえらい早かった」といい、「(寄せられる視聴者からの)コメントがすごく温かかった」と振り返った。

写真を見る全 9 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る