MANTANWEB(まんたんウェブ)

細田守監督:企画展で原画、絵コンテが300点 「よろしくお願いしまあああすっ!!」体験も

アニメ 映画
企画展「細田守監督作品 『バケモノの子』展 時をかける少女 サマーウォーズ おおかみこどもの雨と雪」の様子

 劇場版アニメ「バケモノの子」(公開中)や「おおかみこどもの雨と雪」(2012年公開)など細田守監督の作品の企画展「細田守監督作品 『バケモノの子』展 時をかける少女 サマーウォーズ おおかみこどもの雨と雪」の内覧会が23日、渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)のヒカリエホールで行われ、約300点の原画や絵コンテなどが公開された。原画などのほか、「サマーウォーズ」の主人公・健二が「よろしくお願いしまあああすっ!!」と叫びながらパソコンのキーボードを押す名シーンを体験できたり、「バケモノの子」でバケモノが住む渋天街の門を再現した高さ5.5メートルの立体物などが展示され、細田監督の作品の世界観を体験できる。同会場で24日~8月30日に開催。

 細田監督が手がけた「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」の原画や絵コンテのほか、刀匠の吉原国家さんによって制作されたバケモノの熊徹の全長約128センチの大太刀なども展示される。

 「サマーウォーズ」の「よろしくお願いしまあああすっ!!」を体験できる展示物では、パソコンのキーボードを押し、マイクに向かって叫ぶと、壁に「よろしくお願いしまあああすっ!!」という大きな文字が映し出され、声量によって文字の大きさが変化する。また、「時をかける少女」で千昭が真琴の耳元で「未来で待ってる」とささやくシーンも体験でき、千昭の等身大のフィギュアの前に立つと「未来で待ってる」というせりふを聞くことができる。
 
 内覧会では開会セレモニーも行われ、「バケモノの子」を制作したスタジオ地図の齋藤優一郎プロデューサーや「バケモノの子」とサントリーの清涼飲料水「GREEN DA・KA・RA」「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」のコラボCMに出演しているグリーンダカラちゃん(しずくちゃん)とムギちゃん(なぎさちゃん)らが登場。齋藤プロデューサーは展示について「(細田監督作品の)未来を切り開こうとする思いがみなぎっている展示」と語った。企画展の当日券は大人が1700円、高校生以下が900円。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る