MANTANWEB(まんたんウェブ)

乃木坂46:新曲は話題の劇場版アニメ「ここさけ」主題歌 ツアー最終公演で初披露  

アニメ アイドル
新曲が劇場版アニメ「心が叫びたがってるんだ。」の主題歌に決まった「乃木坂46」

 アイドルグループ「乃木坂46」の10月28日に発売する新曲が、人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」のスタッフが手がけることで話題の劇場版アニメ「心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)」(長井龍雪監督、9月19日公開)の主題歌になることが31日、明らかになった。同日、神宮球場(東京都新宿区)で開催された全国ツアー「真夏の全国ツアー2015」の最終公演で発表されたもので、新曲のタイトルが「今、話したい誰かがいる」に決まったことも明らかになった。

 「ここさけ」は、「あの花」と同じく埼玉県秩父市が舞台で、トラウマを抱え、目立たないように生きてきた成瀬順が、高校の地域ふれあい交流会の実行委員に任命され、仲間との出会いによって変わっていく……というストーリー。

 アンコールの3曲目を歌い終わるとVTRで主題歌の採用がサプライズで発表され、会場からは大きな歓声が上がった。乃木坂46メンバーは続けて西野七瀬さん、白石麻衣さんのダブルセンターによる新曲「今、話したい誰かがいる」をファンの前で初披露。西野さんが「サビの頭でめっちゃ間違えちゃった」と悔しそうな表情を浮かべる場面もあった。

 また乃木坂46のアンダーメンバーによる「アンダーライブ」が12月17、18日の2日間にわたって日本武道館(東京都千代田区)で単独で開催されることもサプライズ発表された。アンダーメンバーは「皆さん、武道館決まりました! ずっと目指していた場所なのでとってもうれしいです。後悔させないので絶対来てくれますか? よろしくお願いします」と喜びを爆発させた。

 「真夏の全国ツアー2015」は、8月5日の仙台公演を皮切りに全国6都市・16公演開催され、約15万人を動員。最終公演となったこの日もファン3万2000人が会場に詰め掛け、時折、雨が降る中、アンコール含めて全30曲も披露。生田絵梨花さんのピアノ演奏や初となる生ストリングスとのコラボもあり、本編のラスト曲となった「悲しみの忘れ方」では夜空に花火も打ち上げられた。 

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る