MANTANWEB(まんたんウェブ)

東京ゲームショウ2015:一般公開日初日は9万7600人 前年比5000人増

ゲーム
たくさんのファンが詰めかけたサイゲームスのブース

 国内最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2015」(主催・コンピュータエンターテインメント協会)が19日に一般公開初日(3日目)を迎えた。来場者数は前年の9万2300人と比べ約5000人増の約9万7600人だった。

 3日目は、開幕直後からサイゲームスのブースに来場者が集まった。目当ては、人気のスマートフォン向けゲーム「グランブルーファンタジー」のアイテムコードで、開場直後から多くのファンが集まった。またPS4用のヘッドマウントディスプレー「プレイステーションVR」の体験コーナーにも会場直後から人が詰めかけ、午前11時には用意した約500枚の体験予約チケットがなくなった。

 20日は最終日となる。入場料は一般1200円(前売り券1000円)、小学生以下は無料。 

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る