戸次重幸:市川由衣との結婚祝福の声に「ありがとう」

映画
映画「ホコリと幻想」の初日舞台あいさつに登場した戸次重幸さん

 女優の市川由衣さんと今月8日に結婚した俳優の戸次重幸さんが26日、東京都内で行われた主演映画「ホコリと幻想」(鈴木聖史監督)の初日舞台あいさつに登場した。司会から「ご結婚おめでとうございます」と祝福されると、大きめの声で「ありがとうございます」と感謝。観客からも「おめでとう」という祝福や温かい拍手が送られ、客席に向かっても「ありがとうございます」と礼を述べていた。

 映画は北海道旭川市が舞台。東京で挫折し、旭川に帰郷した松野(戸次さん)は、同級生たちと再会する。東京でアーティストとして活躍してきたと自称する松野は、市が募集する木工モニュメント製作のチラシを目にし、モニュメント作りに没頭するが、一向に製作が進展しない状況に同級生たちからは疑われ、次第に追い詰められていく。松野はもう一度自分を取り戻すため、改めてモニュメント製作に向き合うが……というストーリー。

 戸次さんは今回の作品について「非常に不思議な映画。だいたいは主人公に感情移入したりするけど、この映画は全く逆。私の演じる松野には全く感情移入できなく、松野に振り回される周りの人たちにどっぷり感情移入してしまう、非常に変わった映画」と説明し、「松野に振り回されるキャラクターの一人になった気分で見てほしい」とアピールしていた。舞台あいさつには、鈴木監督も登場した。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る