黒島結菜:初挑戦のギャル女子高生姿に違和感 「どうしたらいいのか……」

マンガ テレビ
ドラマ「サムライせんせい」の制作発表でギャル姿を披露した黒島結菜さん

 女優の黒島結菜さんが19日、東京都内で行われた人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さん主演の連続ドラマ「サムライせんせい」(テレビ朝日系)の制作発表会見に出席した。劇中で初挑戦している“ギャル女子高生”姿で登場した黒島さんは「普段の自分とは全く正反対で、格好はギャルなのに中身は自分でいるのがすごく不思議でどうしたらいいのか分からない」と違和感を明かした。

 女子高生の制服に茶髪のかつらをかぶり、“ギャルメーク”をばっちり決めた姿で登場した黒島さんは「撮影が進むにつれて違和感もなくなってきた。ただ、現場に入るときはかつらもメークもしていないので、スタッフさんの反応が薄い。私が帰るときも。認識されてるのかな、私……」と苦笑い。「現場ではギャルメークが普通になっていて、私自身もだんだん慣れてきて、鏡の前で見ても、『ああギャルだな』と割としっくり来ているところもありますね」と告白。「撮影は楽しくはじけてやっているので、オンエアを楽しみにしていただけたら」と笑顔でアピールしていた。

 「サムライせんせい」は黒江S介さんの同名マンガを初めてドラマ化した作品。錦戸さんが演じる幕末の土佐藩士・武市半平太(たけち・はんぺいた)が150年後の現代、群馬県の片田舎にある村にタイムスリップし、学習塾の先生となってさまざまな問題を解決していくコメディー。黒島さんは藤井流星さん(ジャニーズWEST)演じる元ヤンキーの無職・佐伯寅之助のガールフレンドで、名門女子高校に通うお嬢様・赤城サチコ役を務めている。

 会見にはドラマに錦戸さん、藤井さん、神木隆之介さん、比嘉愛未さんも出席した。23日から毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)に放送予定。主題歌は「関ジャニ∞」の新曲「侍唄(さむらいソング)」(12月2日発売予定)に決定した。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る