MANTANWEB(まんたんウェブ)

東山紀之:“仕事人”で「クレヨンしんちゃん」に登場 “ナイスブリブリ”出た

アニメ テレビ
スペシャルドラマ「必殺仕事人2015」に主演する東山紀之さんがアニメ「クレヨンしんちゃん」に登場 (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 俳優の東山紀之さんがアニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系、金曜午後7時半)にゲスト出演することが13日、明らかになった。29日放送のスペシャルドラマ「必殺仕事人2015」で演じる主人公・渡辺小五郎として20、27日に放送されるショートストーリーに登場。しんのすけの定番ギャグのケツだけ星人「ブリブリ~」も披露する。

 東山さんはこれまでディズニーの長編アニメーション「ブラザー・ベア」(2004年)などでアニメの声優を務めた経験はあるものの、本人がアニメに登場するのは初めて。“ケツだけ星人”のギャグにも挑戦した東山さんは「“生ブリブリ”は、意外と気持ちよかったです(笑い)。“ナイスブリブリ”が出ましたよ! これは、娘にもかなり自慢できると思いますね!」と満足げに語っている。

 また、アフレコ後には、しんのすけと初対面。「オラと新しい“少年ユニット”を組んでいただけるということで、ありがとござます~」と大胆なリクエストを持ちかけられると、「いいねえ! 『ミュージックステーション』を狙おう!」と快諾。2人は肩を組んで、そろって少年隊のヒットソング「君だけに」で用いられるフィンガースナップを華麗に披露し、見事なターンも決めていた。

 原作連載開始当時から「クレヨンしんちゃん」のファンだったという東山さんは、「『クレヨンしんちゃん』は、5歳児が社会風刺をするという、ブラックユーモアを漂わせた面白い作品! 『必殺仕事人』も、社会風刺という意味では似ていると思う」と分析。「これから毎年、『必殺仕事人』と『クレヨンしんちゃん』のコラボができたらうれしいですね」とコラボ実現を喜んでいる。

 20日放送の「仕事人に頼んだゾ」は、父・ひろしの給料をしぼり取る母・みさえへの仕置きを、しんのすけが東山演じる小五郎に頼むというハチャメチャなストーリーで、29日放送の「オラ、仕事人だゾ」では、しんのすけをはじめとする“かすかべ防衛隊”のメンバーが仕事人になる……という衝撃の展開だ。今回のコラボでは、東山さんは「クレヨンしんちゃん」の人気データ放送企画「東西南北HIPでホイ!」にも2週連続で出演。ヒップホップのリズムに乗って、しんのすけと「OK!チェキラ!」と決めポーズも披露する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る