MANTANWEB(まんたんウェブ)

ミムラ:あこがれの松雪泰子と12年ぶり再共演 「モチベーションだった」と感慨

テレビ
WOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 5人のジュンコ」の完成披露試写会に登場したミムラさん

 女優のミムラさんが16日、東京都内で行われたWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 5人のジュンコ」の完成披露試写会に、主演の松雪泰子さんとともに登場。ミムラさんが、松雪さんと共演するのは、デビュー作の連続ドラマ「ビギナー」(フジテレビ系、2003年放送)以来、約12年ぶりで「もう一度、ご一緒するのが12年間のモチベーションだった。がっちりと対面してお芝居できて楽しかったです」と語った。

 ミムラさんは12年前を振り返り「痴態の限りを尽くしてしまった」と反省する一幕もあった。一方、松雪さんは「ミムラちゃんは独自の発想が常にあり、表現に対してもロジックがあった」と12年前を懐かしみ、「さらにすごく進化して、すてきでしたし、怖かったです」と笑顔で再共演の印象を明かした。舞台あいさつには、権野元監督も登場した。

 「5人のジュンコ」は、真梨幸子さんの小説(徳間書店)が原作。5人のジュンコが、その名前がもとで悪意の渦へと巻き込まれていくサスペンスで、松雪さんのほか、ミムラさん、西田尚美さん、麻生祐未さん、小池栄子さんが5人のジュンコを演じる。物語は、5人の男の連続不審死事件の容疑者として佐竹純子(小池さん)が逮捕されるところから始まる。事件の真相を探るため取材を開始したジャーナリストの田辺絢子(松雪さん)は、佐竹に篠田淳子(ミムラさん)という親友がいることをつかみ、専業主婦の福留順子(西田さん)と知り合う。数日後、田辺はすでに亡くなっている守川諄子(麻生さん)の息子が事件の被害者の一人だと推測するが……という内容。全5話。WOWOWプライムで21日から毎週土曜午後10時に放送。初回は無料。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る