MANTANWEB(まんたんウェブ)

ギャングキング:講談社移籍で3年ぶり連載再開へ

マンガ
マンガ「ギャングキング」のイラスト (C)柳内大樹/講談社

 コミックス発行部数1000万部超を誇る柳内大樹(やなうち・だいじゅ)さんの人気マンガで、2013年から連載を中断していた「ギャングキング」が、3年ぶりに再開することが明らかになった。少年画報社のマンガ誌「ヤングキング」から講談社のマンガ誌「マガジンSPECIAL」に移籍し、2016年1月20日発売の2号からスタートする。

 「ギャングキング」は、天下一の彫り師を目指す高校生の生きざまを描いた不良マンガ。03年から「ヤングキング」で連載していたが、13年に作者と担当者の作品に対する見解の相違を理由に、連載の中断が発表されていた。

 移籍に合わせて、講談社からコミックスの新装版1~3巻が12月17日に発売される。B6判で定価は560円(税抜き)。また12月19日発売の「マガジンSPECIAL」1号では、「ギャングキング」の企画特集を掲載するほか、同作の名シーンを収録した64ページの小冊子を付ける。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る