MANTANWEB(まんたんウェブ)

橋本環奈:「セーラー服と機関銃」でソロデビュー 映画予告編で“サビ”解禁

映画 アイドル
橋本環奈さんが主演し、2016年3月に公開される映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」のポスタービジュアル (C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会

 アイドルグループ「Rev.from DVL(レブ・フロム・ディー・ブイ・エル)」の橋本環奈さんが、来年3月公開の主演映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」の主題歌でソロデビューすることが8日、明らかになった。曲は初代ヒロインの薬師丸ひろ子さんや、2006年版ドラマで主演を務めた長澤まさみさんの歌唱で知られる「セーラー服と機関銃」で、同日に公開された予告編では、橋本さんが歌い上げる主題歌のサビ部分を聞くことができる。

 「セーラー服と機関銃」は、シリーズ累計260万部を超える赤川次郎さんの小説を映画化した作品。高校2年の星泉(ほし・いずみ)が、父の死をきっかけに、組員わずか4人のおんぼろやくざ「目高組」の組長を襲名する……というストーリー。これまで1981年に薬師丸さん主演で公開された映画がヒットしたほか、82年には原田知世さん、2006年には長澤さんがドラマで主人公を演じた。

 「セーラー服と機関銃 -卒業-」は、角川映画40周年記念作品として製作され、赤川さんの続編小説「セーラー服と機関銃・その後-卒業-」(角川文庫)が原作。映画初主演の橋本さんが主人公・星泉を演じ、泉が憧れる年上の男性・月永役で長谷川博己さん、泉らに立ちはだかる組織の男・安井役で安藤政信さん、泉が束ねる目高組の若頭役で武田鉄矢さんらが出演。「目高組」を解散し、「メダカカフェ」の店長をやりながら、普通の女子高生として毎日を忙しく過ごしていた泉(橋本さん)だったが、突如同級生が怪死する事件が発生。愛する街と仲間を守るため、安井(安藤さん)のもくろみを潰そうと、泉は目高組を“再結成”する……というストーリー。

 「セーラー服と機関銃」シリーズでは欠かせない“乱射シーン”もあるといい、橋本さんが制服姿で機関銃を手にしたポスタービジュアルも公開された。映画は16年3月5日公開。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る