MANTANWEB(まんたんウェブ)

黒木華:「重版出来!」で連ドラ初主演 新米編集者に

マンガ テレビ
連続ドラマ「重版出来!」の主演を務める黒木華さん(左)と黒木さんが演じる黒沢心のイラスト

 女優の黒木華さんが、4月からスタートする連続ドラマ「重版出来(しゅったい)!」(TBS系)に主演することが3日、明らかになった。原作は「マンガ大賞2014」にノミネートされた松田奈緒子さんの同名マンガで、黒木さんは新米編集者・黒沢心役で連ドラ初主演を果たす。さらに、オダギリジョーさん、坂口健太郎さん、松重豊さんら豪華キャストの出演も決定した。

 「重版出来!」は、松田さんがマンガ誌「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載中の同名マンガが原作で、柔道の日本代表選手でありながらケガで挫折し、コミック誌「週刊バイブス」の新人編集者となった黒沢心が、マンガを売るために編集部の仲間や営業マン、宣伝、書店員など出版にかかわる人々と共に奮闘するというストーリー。タイトルの「重版出来」は、本が売れて重版することを指す業界用語。

 オダギリさんは「週刊バイブス」の次期編集長候補の編集者・五百旗頭敬(いおきべ・けい)、坂口さんは心にひかれていくコミック営業部員の小泉純を演じ、松重さんは同誌の編集長・和田靖樹役で出演。さらに、陽気で威勢のいい編集者・壬生平太(みぶ・へいた)役の荒川良々さんをはじめ、小日向文世さん、滝藤賢一さん、要潤さん、ムロツヨシさん、高田純次さん、安田顕さんらも出演する。

 黒木さんは「原作を読んだ時、登場人物たち皆が魅力的で、それぞれの仕事に対する姿勢や人間同士のドラマに心打たれ、感動しました。こんなすてきな原作を、こんなに魅力的なキャストの皆さんとできるなんてすごく幸せに思います。原作の心ちゃんに負けないよう、胆大心小、頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

 また、ドラマを手がける東仲恵吾プロデューサーは、黒木さんの起用理由について「主人公は、新人ながら、持ち前の“人間力”を発揮して仕事に奮闘します。そんな“人間力”を持つ人と考えたときに、真っ先に黒木華さんしかいない! と思いました」と説明。さらに「編集部、マンガ家役も今、旬で多忙な個性派俳優の方々が奇跡的にそろいました。この超豪華なキャストが見せるテレビドラマらしい芝居の掛け合いをぜひ楽しみにしてください」とアピールしている。ドラマは4月からTBS系で毎週火曜午後10時に放送予定。

 ◇発表されたキャスト(敬称略)

 黒沢心:黒木華▽五百旗頭敬:オダギリジョー▽小泉純:坂口健太郎▽壬生平太:荒川良々▽三蔵山龍:小日向文世▽高畑一寸:滝藤賢一▽成田メロンヌ:要潤▽中田伯:永山絢斗▽沼田渡:ムロツヨシ▽久慈勝:高田純次▽安井昇:安田顕▽和田靖樹:松重豊

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る