MANTANWEB(まんたんウェブ)

天海祐希:劇場版「名探偵コナン」で黒ずくめの組織の“謎の女性”に 「負けないわよ」

アニメ 映画 マンガ
「名探偵コナン 純黒の悪夢」に声優として出演する天海祐希さん(C)2016青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 女優の天海祐希さんが、人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版第20弾「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」(4月16日公開)に声優として出演することが9日、分かった。天海さんは主人公・コナンの宿敵の黒ずくめの組織の一員である“謎の女性”を演じる。黒ずくめの組織のメンバーにゲスト声優が起用されるのは、劇場版の20年の歴史の中で初めて。

 「名探偵コナン」の劇場版のゲスト声優にはこれまでDAIGOさんや桐谷美玲さん、柴咲コウさんらが出演してきた。第20弾で天海さんが演じる謎の女性は、左右で虹彩色が異なる瞳(オッドアイ)の持ち主で、“ある任務”をきっかけに記憶喪失となり、逃走中にコナンたちと出会うことになる。天海さんは「とにかく謎の女ですが、詳しいことは私も教えてもらえていないので、皆さんと同じ目線で全身全霊を込めて頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

 また、「『名探偵コナン』がスタートした20年前、(宝塚卒業後)初めてドラマや映画に出演させていただいた時期。それを考えると感慨深いです。同級生のようなコナン君と共演できるなんて本当に光栄です」と出演を喜び、「20年のキャリアをかけて、作品にちょっとでも花を添えられるように演技で応えたいと思います。そのつもりで腹をくくって頑張ります! 強大な敵はたくさんいるけど、負けないわよ、コナン君!」と話している。

 読売テレビの諏訪道彦プロデューサーは、天海さんの起用理由を「実はこのキャスティングを一番喜んでいるのは僕自身なんです。あの『女王の教室』の阿久津先生ですよ。あのコワいのに奥底に愛情を感じられる驚異的な先生を演じた天海さんは、今回の“謎の女性”に超ベストキャスト。ゲスト声優初の黒ずくめの組織、そして作品にとって超重要な役を演じられるのは、どんな難役にも柔軟に染まることができる天海さんしかいない!と思いオファーしました」と説明している。

 「名探偵コナン」は、青山剛昌さんが1994年から「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中で、小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する人気マンガ。96年にテレビアニメがスタートし、97年からは劇場版アニメも製作されている。劇場版アニメ第20弾は、黒ずくめの組織、FBI、公安、コナンの4者入り乱れた頂上決戦が展開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る