パズドラ:GPSを使った連動アプリ「パズドラレーダー」を開発 今春サービス予定

GPSを使った連動アプリ「パズドラレーダー」の開発が発表された。
1 / 1
GPSを使った連動アプリ「パズドラレーダー」の開発が発表された。

 スマートフォン向け人気パズルゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)で、スマートフォンのGPSを使った連動アプリ「パズドラレーダー」が開発されていることが19日、明らかになった。現在地に応じたダンジョンなど集められるほか、すれ違った他のパズドラユーザーのモンスターを助っ人に使うことができる。今春サービス開始予定。

 同日、ライブハウス「nicofarre(ニコファーレ)」(東京都港区)で行われたリリース4周年記念イベントで発表されたもので、また、先日発表されたニンテンドー3DS向けの新作「パズドラX(クロス)」については7月28日に発売することが発表されたほか、テレビアニメがテレビ東京系で今夏から放送されることも明かされた。

 「パズル&ドラゴンズ」は、モンスターを収集・育成し、パズルでバトルしてダンジョンを攻略するパズルRPG。2012年2月にスマートフォン向けゲームアプリとして誕生し、これまでに3900万ダウンロードを配信している。2013年12月には、ストーリー要素などを新たに加えてニンテンドー3DS向けに移植したゲームソフト「パズドラZ」も発売された。

 イベントには、人気グループ「嵐」の二宮和也さんも出席し、新しいテレビCMも公開された。 

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る