MANTANWEB(まんたんウェブ)

パズドラ:ガチャの確率表示「必要あれば問題ない」 森下社長がコメント

ゲーム
ガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下一喜社長

 スマートフォン向け人気パズルゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」で、運営元のガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下一喜社長は19日、同ゲームの4周年イベント後の会見で、有料ガチャ(くじ)の確率表示について、「業界の中でどういうふうに自主規制していくかというのは当然あると思う」とした上で、「必要があれば、なる(表示する)のは全然問題ないと思う」と話した。

 スマホゲームを巡っては、有料のガチャに関して「多額の金を使ったのに目的のキャラクターが出ない」という苦情が寄せられており、人気ゲーム「グランブルーファンタジー」(サイゲームス)は16日、有料ガチャで登場する装備品ごとの出現確率を表記することを発表した。

 現在のところ「パズドラ」は具体的な確率表記を行っていないが、森下社長は「確率をいじることはしていないし、誤表示があってもいけないので別の部門で検証、監査している」と話し、「その部門は別の役員が管轄している」とコメントした。 

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る