MANTANWEB(まんたんウェブ)

ミスなでしこ:現役女子高校生・西原さんがグランプリ 渡辺直美、千秋も着物姿披露

芸能 テレビ
「ミスなでしこ」コンテストグランプリの西原夏希さん

 着物ファッションショー「なでしこコレクション2016~和の美~」が12日、大阪市中央公会堂(同市中央区)であり、「ミスなでしこ」コンテストで、現役女子高校生の西原夏希さん(17)がグランプリに選ばれた。タレントの渡辺直美さんや千秋さんがスペシャルゲストモデルとして登場し、それぞれユニークな着物姿を披露した。

 なでしこコレクションは、日本の伝統文化「和の美・和のおもてなし」を世界に発信し、日本人にも、その魅力を再認識してもらおうと開かれた。メインとなる和装ファッションショーでは、伝統的な美を備えつつ、現代女性の感性を刺激する振り袖や袴、訪問着、浴衣を紹介。また、和装で普段着の位置づけになる小紋と、帽子やスニーカーを組み合わせた、新感覚の「コーディネート小紋」も披露された。

  「ミスなでしこ」は、一般女性のエントリーのなかから「ミスなでしこ」が選ばれ、10人以上の候補から、現役女子高校生の西原夏希さん(17歳)がグランプリに選ばれた。西原さんは、これまでにモデル活動をした経験はなく、ファッションショーなどへのエントリーも今回が初めて。西原さんは取材に対し、「以前から、ファッションショーなどに出てみたいという思いはあった。今回、着物という珍しい機会で、チャンスだなと思い、応募した。今後、緊張して、ちゃんとやっていけるか心配だが、これを機会にスカウトされたら、モデルとして頑張っていきたい」と喜びを述べた。

 「着物は大好きだけど、プライベートでは着る機会がない」という渡辺さんは、着物の中にデニム生地をあしらい、厚底スニーカーを組み合わせた斬新なスタイルを披露。千秋さんは「数ある着物の中から、自分に合いそうな可愛い色の着物を選んだ」と、やわらかな色合いの着物で登場。「普段から、着物とカジュアルファッションを合わせたりすることもある。今度、娘の卒業式なので着物を着ようと思っている。」と着物への思いを語った。モデルの杉山佳那恵さんは、着物をリメークしたドレス姿を披露し、観客の視線を集めていた。

 また、同イベントとコラボしている読売テレビのバラエティー番組「カラットアゲアゲ」から、タレントの友近さんと“親しい仲”という演歌歌手の水谷千重子さんや、ハリセンボンの近藤春菜さんから、応援ムービーも届き、会場をわかせた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る