デニス植野:「マネーの天使」にメキシコ人芸人役で出演 上遠野太洸らもお笑いコンビに

テレビ
「デニス」の植野行雄さんが出演する「マネーの天使 ~あなたのお金、取り戻します!~」のワンシーン=読売テレビ提供

 日本人とブラジル人の両親を持つお笑いコンビ「デニス」の植野行雄さんが、お笑いタレントの小籔千豊さんと女優の片瀬那奈さんがダブル主演している連続ドラマ「マネーの天使 ~あなたのお金、取り戻します!~」(読売テレビ・日本テレビ系)にメキシコ人芸人役で出演することが16日、明らかになった。植野さんは外国人であることを理由に後輩芸人の半分のギャラしかもらえず、お笑いコンテストに優勝しても賞金をもらえないガルシアを演じる。また、ガルシアと同じ芸能事務所に所属するお笑いコンビ「アルミニウムゴーゴー」役で俳優の上遠野太洸さんと鈴木勝大さんが出演することも明かされた。

 ドラマは、お人よしでまじめな竹内茂(小籔さん)、弁護士を目指しながらメキシコ料理店の店長を務める栗原理佐(片瀬さん)らが、泣き寝入りしていた人たちから相談を受け、お金を取り戻す姿を1話完結で描くコメディー。葵わかなさん、アイドルグループ「NMB48」の矢倉楓子(ふうこ)さん、「Fairies(フェアリーズ)」の藤田みりあさん、竹中直人さんも出演している。植野さんや上遠野さん、鈴木さんが出演する第11話は、栗原らが、外国人であることを理由にギャラを後輩の半分にされたガルシアから悩みを聞き、ガルシアの芸能事務所の実態調査に竹内を派遣して解決しようとするが……という内容。

 メキシコ人芸人役の植野さんは「これまでにも片言で話す役はやらせていただいたのですが、片言の正解ってわからないんですよ」としつつ、「メキシコの帽子(ソンブレロ)をかぶった姿を見て、『あ、問題はないな』と思いました(笑い)。僕はブラジル人とのハーフなんですが、メキシコ人でも違和感はないですね。あと、僕も芸人だし、ごはんが食べられない時があったし、気持ちは分かります」とコメント。また、ドラマの見どころについて「ガルシアはすごくテンションが高い役。僕は心が日本人というか控えめなんですけど、このドラマでメキシコではないけれど、ブラジル人の血を開放しました。演じていて『あ、これは外国の血が出てんのかな』と。僕のラテンの血のテンションを見ていただければと思います」とコメントを寄せている。

 上遠野太洸さんはお笑い芸人役は初めてといい、ネタのシーンはなかったが「あればやってみたかったです。コメディー要素があるというのと、コントなどのネタをするシーンがあるというのは全く違う。チャレンジしてみたかったです」と意欲的なコメント。鈴木さんも「(ネタのシーンがあれば)時間を取って練習していたと思います。この現場にはお笑いの先輩方もいらっしゃるし、いろいろ教えていただけたかもしれません」とコメントしている。「マネーの天使 ~あなたのお金、取り戻します!~」第11話は17日午後11時59分から放送。

 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る