注目アニメ紹介:「文豪ストレイドッグス」 イケメン文豪が異能バトル 中島敦、太宰治…

「文豪ストレイドッグス」のビジュアル(C)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会
1 / 34
「文豪ストレイドッグス」のビジュアル(C)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

 中島敦や太宰治など文豪が異能力を駆使して戦うテレビアニメ「文豪ストレイドッグス」が、6日深夜から順次スタートする。原作は「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の朝霧カフカさん原作、春河35さん画のマンガで、文豪が“イケメン化”して登場する。

 孤児院を追い出されて餓死寸前だった中島敦は、自殺嗜好の男・太宰治、神経質そうに手帳を操る眼鏡の男・国木田独歩に出会う。彼らは軍や警察も踏み込めない荒事を解決するといわれる“武装探偵社”の社員だった。自殺しようとしていた太宰を助けたことをきっかけに、中島は世間を騒がせる“人喰(く)い虎”の捜索に同行させられる。

 太宰治は「人間失格」、国木田独歩は「独歩吟客」、江戸川乱歩は「超推理」など、各文豪キャラクターは代表作やエピソードにちなんだ能力を駆使する。原典を知る人にはより深く楽しめるだろう。

 「神々の悪戯」などの上村祐翔さんが中島敦、「機動戦士ガンダム00」などの宮野真守さんが太宰治、「刀語」などの細谷佳正さんが国木田独歩を演じるほか、神谷浩史さん、豊永利行さんらが出演。「交響詩篇エウレカセブン」などのボンズがアニメを制作する。放送はTOKYO MX、サンテレビほか。

写真を見る全 34 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る