注目アニメ紹介:「双星の陰陽師」 “陰陽師夫婦”の戦いと成長 「貧乏神が!」作者のマンガが原作

「双星の陰陽師」のビジュアル(C)助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会・テレビ東京
1 / 11
「双星の陰陽師」のビジュアル(C)助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会・テレビ東京

 アニメ化もされたマンガ「貧乏神が!」の助野嘉昭さんのマンガが原作のテレビアニメ「双星の陰陽師」が6日、テレビ東京系でスタートする。陰陽師の夫婦に与えられる“双星”の称号を得た主人公・焔魔堂(えんまどう)ろくろとヒロイン・化野紅緒(あだしの・べにお)が、異世界の化け物・ケガレと戦う姿が描かれる。

 アニメは、2013年11月から「ジャンプSQ.」(集英社)で連載中のマンガが原作。陰陽師の使命は、現代の裏側に存在する異世界・禍野(まがの)から、世界に抜け出してくる化け物・ケガレを祓(はら)い清め、人々を守るのが使命。中学生の少年・ろくろは最強の陰陽師を目指していたが、ある事件を機に陰陽師になることを拒んでいた。そんな彼の前に、すべてのケガレを祓うことを目標とする少女・紅緒が現れるのだった……。

 ろくろと紅緒は、神託により、陰陽師の夫婦に与えられる双星の称号を得る。会って間もない2人は、夫婦として共同生活を強いられて互いに反発する。しかし、真に強くなりたいと願って戦い続ける紅緒を目の当たりにしたろくろは、戦うことから逃げていた自分の弱さと向き合うようになる。2人が強大なケガレに立ち向かい、成長していく姿が描かれる。

 「四月は君の嘘」などの花江夏樹さんがろくろ、「HUNTER×HUNTER」などの潘めぐみさんが紅緒の声優を務め、「おそ松さん」などのstudioぴえろがアニメを制作する。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る