MANTANWEB(まんたんウェブ)

浅利陽介:結婚後の心境の変化明かす 「家長の意識芽生えた」

芸能 テレビ
NHK歴史情報番組「歴史秘話ヒストリア」のリニューアル会見に出席した浅利陽介さん

 俳優の浅利陽介さんが12日、東京都内で行われた歴史情報番組「歴史秘話ヒストリア」(NHK総合)のリニューアル会見に登場。結婚したことを昨年12月に発表した浅利さんは「背負うべきがものできて、(自分が)家長というか、大黒柱的な存在……そこまで言うとちょっと自分の首を絞めていますが、そういう意識に変わりましたね」と心境の変化を明かした。

 浅利さんは昨年12月17日、大学の同窓生と結婚したことをブログで発表。会見には、同番組の新案内役を務める同局の井上あさひアナウンサーも出席し、浅利さんの言葉に「そういうふうに思ってくれたら(妻としては)うれしいですよね」と笑顔でうなずいていた。

 「歴史秘話ヒストリア」は、「その時歴史が動いた」の後番組として2009年から放送している歴史情報番組。今回のリニューアルで、案内役がこれまでの渡邊あゆみアナから井上アナに交代し、放送時間も22日から金曜午後8時に移して放送。リニューアル後の初回は、「日本でいちばん怖いパパ 信長」と題して、織田信長の息子・信忠の目線から見た親子の物語が描かれる。番組内ドラマに信忠役で浅利さんが出演する。

 井上アナは、番組にちなんで「大きく人生が変わった出来事」を聞かれると、アナウンサーを志した動機を語り、「高校受験でなんとなく憂うつな気分で過ごしていたころ、武内陶子先輩が『おはよう日本』を担当していて、毎朝(明るい声で)『おはようございます!』と言ってくれて、『ああ、今日も1日だけ頑張ってみよう』という気持ちになれた」と振り返った。

 武内アナを通して、アナウンサーという仕事が「ニュースを伝える立場であると同時に、そういう(人を元気にする)こともできる仕事なんだなと感じた」といい、「そして今、テレビを通じて、そういうことができるであろう側にいられる幸せをかみしめています」といきいきとした表情で話していた。

 会見には、テーマソングを歌う女性3人組音楽ユニット「Kalafina(カラフィナ)」も出席した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る