MANTANWEB(まんたんウェブ)

ポケモン:新アーケードゲーム「ガオーレ」が7月登場 プレート配出機能も

アニメ ゲーム
「ポケットモンスター」のアーケードゲーム最新作「ポケモンガオーレ」

 人気ゲーム「ポケットモンスター」(ポケモン)のアーケードゲーム最新作「ポケモンガオーレ」が7月から展開されることが13日、分かった。50インチの大きなディスプレーでゲームを楽しめるほか、子供向けアーケードゲームとしては初めて搭載される「成型物オンデマンド配出システム」によって、ゲーム機本体からプレート型の「ガオーレディスク」が配出される。両国KFCホールアネックス(東京都墨田区)で開催中のタカラトミーアーツの関係者向けの「2016夏商談会」でお披露目された。

 タカラトミーアーツはこれまで「ポケモン」のアーケードゲームとして2007年に「ポケモンバトリオ」、12年に「ポケモントレッタ」を展開してきた。新作「ポケモンガオーレ」は、タカラトミーアーツとマーベラスが共同で開発。ポケモン同士のバトルを楽しめる。ゲーム内でつかまえたポケモンが「ガオーレディスク」として本体から配出される。ガオーレディスクを本体にセットすると、つかまえたポケモンがゲームに登場する。また、プレー結果を保存できるICカード「ガオーレパス」などの関連商品も発売される。

 商談会には、タカラトミーアーツの宇佐美博之社長やゲームのテーマソングを担当する歌手の高取ヒデアキさん、池田彩さん、鎌田章吾さんらも登場。宇佐美社長は「驚きの仕掛けをたくさん盛り込んだ。手応えを感じている」と自信を見せた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る