MANTANWEB(まんたんウェブ)

乃木坂46生駒里奈:「前作よりも怖く過激に」 主演ホラー映画「コープスパーティー」続編撮影始まる

映画 アイドル
撮影がスタートした「コープスパーティー Book of Shadows」の最新場面写真

 アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈さんの初主演映画で、昨年公開されたホラー映画「コープスパーティー」(山田雅史監督)の続編で、7月に公開される「コープスパーティー Book of Shadows」の撮影が19日にスタートし、場面写真が公開された。前作に続き、主人公の中嶋直美役を演じる生駒さんは「前作よりも、より怖く、過激になっているところもある」といい、「原作からのファンも映画でファンになってくれた方も、最新作も好きになっていただいて、ゾッとしていただけるとうれしいです」とコメントした。

 「コープスパーティー」は、コミカライズやアニメ化もされた人気ホラーゲームを基に、「ほんとうにあった怖い話」シリーズなどホラー作品を中心に手がける山田監督が実写化。誤って実行してしまった呪いの儀式によって、過去に凄惨(せいさん)な殺人事件があった廃校へといざなわれてしまった高校生たちの恐怖を描いた。

 続編の「Book of Shadows」は、前作で生き延びた直美(生駒さん)とあゆみ(前田希美さん)が、死んでしまった友人たちを取り戻すべく、悲劇の舞台となった廃校へ戻ってくる……というストーリー。前作に出演した男性5人組グループ「BEE SHUFFLE」のJUNさんや、俳優の池岡亮介さん、女優の喜多陽子さんも出演。新たにゲームの人気キャラクター・刻命裕也が登場し、青木玄徳(つねのり)さんが演じるほか、モデルの石川恋(れん)さん、俳優の水石亜飛夢(あとむ)さんも出演する。

 前作で自身が演じた役が死んでしまった池岡さんは、今作の出演を「ゲームが原作だからこその展開だと思い、本当に感謝し、出演できる喜びをかみしめています」とコメント。喜多さんは「前作で自分の演じた世以子が死んでいるので、どんなふうに出演するのか、不安だったんですが、台本を見たら『そういうことか!』って納得できました」と意味深なコメントをしている。また刻命役の青木さんは「大変プレッシャーを感じております」といい、「今年28歳になりますが、果たして高校生役がちゃんと務まるかどうかが、一番の不安です」とコメントしている。

 映画は7月30日に公開されるほか、同日に「ニコニコ動画」のネットシネマでも公開される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る