魚住りえ:「笑点」新司会者・春風亭昇太に「早く結婚して」とエール 滑舌の悪さも「味なんですよね」

「10歳若返る! 話し方のレッスン」出版記念イベントを開催した魚住りえさん
1 / 6
「10歳若返る! 話し方のレッスン」出版記念イベントを開催した魚住りえさん

 フリーアナウンサーの魚住りえさんが24日、東京都内で書籍「10歳若返る! 話し方のレッスン」(講談社)の出版記念イベントを開催した。イベント前の会見で、演芸番組「笑点」(日本テレビ系)の新司会者に抜てきされた春風亭昇太さんについて聞かれると「長いこと友人なんですけれど、すごい人になりすぎちゃって、手の届かないところにどんどんいってしまった」と複雑な思いを明かしたが、「早く結婚してくれるといいですね!」と、親しみを込めたエールを送った。

 昇太さんの司会者抜てきを聞いて、魚住さんは「昇太さん、連絡しようかなと思っているんですけれど、すっごいメールがきてるでしょうから、あとにしようかな」と、まだ直接祝福はできていないと明かした。記者から「滑舌のよくない昇太さんに、(話し方の先生として)アドバイスは?」と聞かれると、「本人からも(滑舌の改善方法を)聞かれたんですけれど、昇太さん、あれが味なんですよね」と現状維持を提案。自身の本の内容にちなんで「56歳に全然見えないあの声の高さで、滑舌の悪さをカバーしているのかもしれません!」とちゃめっ気たっぷりに分析してみせて、報道陣の笑いを誘っていた。

 「10歳若返る! 話し方のレッスン」は、12万部を発行した「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」(東洋経済新報社)に続く第2弾。魚住さんオリジナルのスピーチ法の中から、「心身のアンチエイジング」に特化した内容。208ページ、1200円(税抜き)。イベントでは、先着100人の読者を相手に、トークショーと話し方のワンポイントレッスンを行った。 

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事