深田恭子:「心も体も健康でいることが美につながる」

映画 芸能
「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の日本語吹き替え版で白の女王(ミラーナ)の声優を務める深田恭子さん

 女優の深田恭子さんが、7月1日公開の映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」(ジェームズ・ボビン監督)の日本語吹き替え版で声優を務めている。声を担当した役は2010年公開の前作「アリス・イン・ワンダーランド」に続き、アン・ハサウェイさんが演じる白の女王(ミラーナ)。深田さんは「お話をいただいた時に、まずは作品に続きがある、といううれしさがあったのと、またこの白の女王の役をいただけてとてもありがたい気持ちになりました」と再び白の女王の声を担当できる喜びを語った。そんな深田さんに今作でまた声優をやることについてや日常生活を送る中でのこだわり、信条などを聞いた。

 ◇前作の“はじまり”の物語

 「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」は、ジョニー・デップさんが出演したことも話題になった10年公開の「アリス・イン・ワンダーランド」(ティム・バートン監督)の“はじまり”の物語。悲しい過去に心を奪われたマッドハッター(デップさん)を救うため、時間をさかのぼるアリス(ミア・ワシコウスカさん)の冒険を描く。日本語吹き替え版は、深田さんのほか、マッドハッター役の平田広明さん、アリス役の安藤瞳さん、赤の女王役の朴ロ美さんも続投する。

 ◇今回の白の女王はより特徴的でキュート

 深田さんは、続編となる「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」で再び声優を担当することを、「前作を見た時の色彩や音、また3D映像がとても印象に残っていたので、今回はどんな作品になるんだろうとすごく楽しみ」とわくわくしたという。6年ぶりに白の女王を演じた感想を「前作では、キッチンで会話をしながら料理を作る、というシーンがとても難しかったです。今回の白の女王は、前回と違って、より特徴的で温かみがあり、そしてキュートだなと思いました。やっぱり動きは可愛いです」と話している。

 原作となるアニメーション「不思議の国のアリス」については、「もちろんビデオは持っていて何回も見ています。私はアリスとお花たちとのシーンが好きです。お花たちと歌ったり踊ったり、あとはせりふでも出てきますが、私自身が小さいものが大好きで、キノコ食べて小さくなる、大きくなるなどのシーンも好きで、想像力が膨らみます。あとは『何でもない日、万歳』のシーンも好きです。なんて幸せなせりふなのかな、とも思いますし、たくさん好きなところはあります」と思い出を語った。

 ◇自分の心に正直にいることも大事

 そんな深田さんは、美容について「私にとって、美だったり、キレイというものの根本は健康だと思っています。食に関しても生活に関しても、また、心も健康でいることも美につながるんじゃないかなと思います」と信条を語る。

 最近は「本当は運動があまり好きではないんですけれど、ウオーキングをしています」と適度に体を動かす一方、「なるべくいい時間を過ごしたいなと思っていて、周りの友人だったり、家族だったりに対して、自分の心に正直にいることも大事。さらにその場にいる皆さんに楽しんでほしいなとも思っています。いい意味で無理のないようにしたいなとも思います」と自然体で心地よい時間を過ごしたいと考えている。

 ◇わいわい言いながら作った料理を食べる瞬間が楽しい

 最近はホームパーティー用にキッチンで料理の腕をふるうこともあるという。「結構細かい作業が好きですね。細かく切ったりするのが大好き。煮込んだり、焼いたりするのはあまり得意じゃなくて……。ずっと台所にいるのは好きなんですけれど、お鍋の前でぐつぐつ煮込むのを待っているというより、いろいろなことをいっぺんにやりたいタイプです」と明かす。

 食材は「季節のものをいただくようにしています」といい、「家でみんなでわいわい言いながら作った料理を食べる瞬間が楽しい。外食よりも家で食べる食事はほっとしますね」と幸せそうな笑顔で語る。

 ◇家の中をキレイにして心も整える

 また最近、時間に余裕があるときに「家のものを改めて見直して、整理整頓して収納していくことが楽しい」と話す。「そういうこと撮影が立て込んだりしているとなかなかできないので、時間があるときに全部出してとことんやります」という。

 深田さんは「普段から物をきちんと並べて置く癖もあって。撮影期間は家に帰ると、すぐにきちんとベッドメークをします。家がキレイになっていないと心が整わないというか、仕事にも打ちこめないので」と几帳面(きちょうめん)な一面ものぞかせた。

 次回は、「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の吹き替えをした際のエピソードや劇中に出てくる姉妹の関係について、自身の経験も交えて語る。

 <プロフィル>

 1982年生まれ。東京都出身。97年、女優デビュー。2004年には、映画「下妻物語」で毎日映画コンクール女優主演賞を最年少で受賞したほか、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。2015年にはミュージカル「100万回生きたねこ」にて初舞台に挑戦し、活躍の幅を広げる。最近の出演作にドラマ「ダメな私に恋してください」(16年、TBS系)など。映画の最新作には「超高速!参勤交代 リターンズ」(9月10日公開)がある。今回、「アリス・イン・ワンダーランド」(10年)に引き続き、日本語吹き替え版で白の女王/ミラーナの声を演じている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る