百獣王ゴライオン:大ヒット超合金が35年の時をへて復活 進化で超合金魂に

「百獣王ゴライオン」の玩具「超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン」(C)World Events Production, LLC. Under license to Classic Media, LLC.
1 / 23
「百獣王ゴライオン」の玩具「超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン」(C)World Events Production, LLC. Under license to Classic Media, LLC.

 1980年代に人気を集めたロボットアニメ「百獣王ゴライオン」の玩具が復活することが分かった。バンダイの「超合金魂」ブランドから「超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン」として12月に発売される。価格は3万2400円。バンダイの「超合金」シリーズから81年に発売された「超合金 DX未来獣合体ゴライオン」は、当時で9800円という高価格にも関わらず、同シリーズで最高となる約43万個を売り上げるなどヒットした。新作玩具は約35年の時をへて“進化”して復活する。

ウナギノボリ

 新作「超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン」は、可動パーツが増えたほか、各種武装が充実。付属のオプションパーツを使用することで“叫び顔”を再現できる。武器・十王剣は、拳を合わせ、剣を横に構える発動シーンを再現できるほか、スペースカッター(盾)のハンドル部分も可動するなどさまざまなポーズを楽しめる。さらに、ダブルロッドを分離させて両手に持たせることもできる。

 合体前の5体のメカライオンの四本足は、それぞれの関節が可動し、ポージングを自在に付けられる。口にくわえたソードやミサイルなどの武装類パーツも付属する。オプションパーツは、専用台座に収納できる。

 「百獣王ゴライオン」は81~82年に放送されたテレビアニメ。黄金旭らが5体のライオン型メカで戦う姿が描かれた。

写真を見る全 23 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画