MANTANWEB(まんたんウェブ)

マンガ質問状:「ニーチェ先生」 原作者のツイッターから誕生 実在のエピソードも

マンガ
「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」コミックス6巻

 話題のマンガの魅力を担当編集が語る「マンガ質問状」。今回は、ドラマ化もされたハシモトさん作、松駒さん原作のマンガで、理不尽な客に毒舌を浴びせる個性的な男性店員と、彼に振り回される青年の姿を描いた「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」です。コミックジーン編集部(KADOKAWA)の川部まゆみさんに作品の魅力を聞きました。

--この作品の魅力は?

 世の中の不条理や理不尽に真っ向から立ち向かってくれるニーチェ先生の生き様が痛快なのだと思います。日本人は特に、あらゆる場面で我慢を強いられることがありますよね。正しいのは自分だと思っていても言えなかったり、お客様は神様なんだから……と理不尽なお客の要求に折れなくてはならなかったり。ニーチェ先生はそんな悔しい思い出を笑いとともに一掃してくれる、一種の清涼剤のような作品ではないかと思っています。もちろん、そんなニーチェ先生を観察する松駒くんの言語センスが光っているのも魅力ですね。一度読むとくせになる「松駒節」を堪能してください。

--作品が生まれたきっかけは?

 ツイッターで爆発的に広がった原作者、松駒さんのツイートのまとめからです。1人のユーザーとして爆笑させてもらったエピソードの数々を見て即座に「マンガにしたい!」と思いました。

--編集者として作品を担当して、今だから笑えるけれど当時は大変だった……、もしくはクスッとしたナイショのエピソードを教えてください。

 大変なことは……毎回ですね!! 今も大変です!!「ニーチェ先生」は原作者であり、登場人物でもある松駒さんの周囲の人物や事件をモデルにしています。もちろん全部が全部事実ではありませんが、お教えしたら「えぇ!!?それ本当の話だったの!!!???」と驚かれるエピソードがたくさんあるんですよ。まさに事実は小説より奇なり、ですね。

 ですが、モデルとして描かれることを快諾してくださった方々のためにも、その情報が特定されることは避けなくてはなりませんし、そのためにいろいろと裏を取ったり、フェイクを交ぜたり……と、そのさじ加減が難しいです。ですが、やはりツイッター発マンガなので、どこかでちゃんと現実とつながっていたい、という気持ちもあるんです。

 なので、6巻に「ガリガリ君」のエピソードが登場しますが、これに関しては赤城乳業さんに許可をいただきました。そういう根回しなどに気を使いつつ、面白いエピソードを面白いままにマンガにできるようにしています。

--今後の展開は?

 現実では松駒さんとニーチェ先生の付き合いもだいぶ長くなっていますし、コンビニの外でのエピソードもいろいろとあるようです。もちろん、起点はコンビニバイトですが、愛されているのはスリーセブンのキャラクターみんなだと思うので、それぞれのいろんな一面を見せていければと思います。

--読者へ一言お願いします。

 ニーチェ先生、最新刊発売されました!! 6巻は松駒くんとニーチェ先生のエピソードが多く、ニーチェ先生の意外な一面が出ている衝撃的な巻なので、どうかよろしくお願いいたします!!

 また、ドラマ版「ニーチェ先生」のDVDボックスが発売になりました!! マンガの実写化ではもはや右に出る人がいないのでは?というほど定評のある
福田雄一監督にお任せすることができた、大変幸せな実写ドラマだったと思います。第2弾もできれば……!!と、スタッフ一同が望んでくださっているということですので、DVDボックスの方もどうぞよろしくお願いいたします!!

コミックジーン編集部 川部まゆみ

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る