あつまれ!ふしぎ研究部:「侵略!イカ娘」作者の新作 チャンピオンで連載開始

アニメ マンガ
「侵略!イカ娘」の作者・安部真弘さんの新連載「あつまれ!ふしぎ研究部」のイラスト=秋田書店提供

 2度のテレビアニメ化で人気を博した「侵略!イカ娘」の作者・安部(あんべ)真弘さんの新連載「あつまれ!ふしぎ研究部」が、29日発売の「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)」44号で始まった。2月に「侵略!イカ娘」が完結してから約7カ月ぶりの新作となる。

 「あつまれ!ふしぎ研究部」は、何の部活に入部するか決めかねていた男子高校生の五領大祐が、「ふしぎ研究部」に所属するオカルト好きの1年生・二宮鈴、マジック担当の2年生・神田千晶、催眠術を研究する3年生・大原ことねと知り合い、強引に部活に勧誘される……というストーリー。

 44号では、巻頭カラーで1・2話がまとめて掲載された。10月6日に発売される45号でも、センターカラーで2話まとめて掲載される予定。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る