佐々木蔵之介:「1万人の第九」で男性初の朗読ゲストに リトグリも2年連続出演へ

テレビ
「サントリー1万人の第九」に朗読ゲストとして出演する佐々木蔵之介さん

 俳優の佐々木蔵之介さんが、今年で34回目を迎えるコンサート「サントリー1万人の第九」(12月4日、大阪城ホール)に、朗読ゲストとして出演することが17日、明らかになった。これまで、女優の仲間由紀恵さんや井川遥さん、栗山千明さんらが朗読ゲストとして出演してきたが、男性は初となる。


 佐々木さんは第九の第4楽章で合唱される、シラーの詩「歓喜に寄せて」を翻訳した「よろこびのうた」を朗読する。また、ゲストとして女子高生6人組ボーカルグループ「Little Glee Monster」が2年連続で出演することも明らかになった。

 同イベントはベートーヴェンの「交響曲第9番」(通称:第九)を1万人が合唱するコンサート。世界的指揮者の佐渡裕さんが総監督・総指揮を務め、1万人の合唱団は一般から参加者を募る。

 今年の「サントリー1万人の第九」の様子は、毎日放送(MBS)で12月23日午後1時55分から放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る