ウルトラマンオーブ:DXダークリングにゼッパンドン“超合体”機能

アニメ テレビ
「ウルトラマンオーブ」の玩具「DXダークリング」(C)円谷プロ(C)ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京

 特撮ドラマ「ウルトラマンオーブ」の玩具「DXダークリング」に、怪獣・ゼッパンドンの“超合体”機能が搭載されることが24日、分かった。ウルトラマンオーブの宿敵・ジャグラス ジャグラーが使用するアイテム「ダークリング」の玩具で、超合体時のメロディーや「超合体!ゼッパンドン!」という音声が再生される。

 「DXダークリング」は、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」の限定アイテムで、価格は5508円。同サイトで予約を受け付けており、2017年3月に発送予定。また、2017年春公開の映画「劇場版ウルトラマンオーブ」でダークリングがキーアイテムとして登場することも分かった。

 「DXダークリング」は、トリガーを押すと、「オーブ。お前は希望の光か……それとも底知れぬ闇かな?」「この怪獣たちのパワーを喰(く)らい、悠久の眠りより目醒(めざ)めよ!」などのジャグラス ジャグラーのせりふが再生される。別売りのウルトラフュージョンカードと連動しており、カードリーダー部に読み込ませると、音声が発動。劇中に登場する怪獣のカードが5枚付属する。ほかのウルトラフュージョンカードも読み込むことができる。

 「ウルトラマンオーブ」は、ウルトラマンの歴代42人目となる新ヒーローで、ウルトラマンやウルトラマンタロウ、ウルトラマンティガなど、歴代ウルトラ戦士のパワーを借りて、特性の異なるさまざまな姿に“タイプチェンジ”し、怪獣と戦う。テレビ東京系で毎週土曜日午前9時に放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る