MANTANWEB(まんたんウェブ)

内田理央:「逃げ恥」出演も“ポジモン女子”役に胸中複雑 自分は「めっちゃネガティブモンスター」

芸能 アイドル
写真集「だーりおといっしゅうかん。」「だーりおのいっしゅうかん。」の出版記念イベントを行った内田理央さん

 女優でモデルの内田理央さんが東京都内で3日、同時発売した2冊の写真集「だーりおといっしゅうかん。」「だーりおのいっしゅうかん。」(ともに集英社)の出版記念イベントを開催。新垣結衣さん主演の人気連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」(TBS系)の第9話(6日放送)から、“ポジティブモンスター”な女子・五十嵐杏奈役で登場する内田さんは、「(自分自身は)めっちゃネガティブモンスターで、適役って言われるのは複雑な思いです」と語った。

 また、ドラマでは星野源さんが歌う主題歌「恋」に合わせて、新垣さんらがキュートに踊る「恋ダンス」も話題だが、内田さんは「オファーがいつ来てもいいように、練習しているんです」と明かしつつ、「運動が苦手なんで誰かに教えていただきたいな」と照れ笑いを浮かべていた。

 現在はグラビア、モデル、バラエティー、女優と幅広く活動する内田さんだが、今後は芝居に力を入れていきたいといい、「キュンキュンする恋愛もので、今までにない役をやってみたい」と声を弾ませていた。

 「だーりおといっしゅうかん。」は、雑誌「週刊プレイボーイ」(同)が編集し、男性視点による「ハワイ1週間旅行」がテーマ。セクシーなビキニやTバック風の下着姿、バスタオル一枚の入浴シーンなども披露した。一方、女性視点で撮影された女性ファッション誌「MORE(モア)」(同)版の「だーりおのいっしゅうかん。」は、ラフな部屋着や下着姿に加え、すっぴんや入浴&シャワーシーン、牛丼屋での一人メシ、妄想コスプレも収録。またメーク術、お気に入りのネイルやマンガも紹介したスタイルブック風の作りになっている。

 「だーりおといっしゅうかん。」はA4判、112ページで2300円、「だーりおのいっしゅうかん。」はB5変形判、112ページで1600円(ともに税抜き)。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る