MANTANWEB(まんたんウェブ)

銀魂:小栗旬ら“万事屋”3人のビジュアル初お披露目 橋本環奈はオレンジ髪のチャイナ服姿に

アニメ 映画 マンガ
実写映画「銀魂」に出演する(左から)志村新八役の菅田将暉さん、坂田銀時役の小栗旬さん、神楽役の橋本環奈さん (C)空知英秋/集英社(C)2017「銀魂」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演で2017年夏に公開される映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督)のキャラクタービジュアルが6日、初公開された。万事屋を営む主人公・坂田銀時役を演じる小栗さんが天然パーマ風の銀髪姿を披露しているほか、銀時が営む万事屋で働く少女・神楽役の橋本環奈さんは、オレンジ色の髪に青い瞳、体にぴったりしたチャイナ服、同じく万事屋で働く志村新八役の菅田将暉さんの“超地味”なメガネ姿もお披露目された。

 銀時は、普段は怠け者だがかつては攘夷戦争に参加し、「白夜叉」の異名を持つ伝説の侍で、小栗さんは銀時を演じるため約2カ月にわたるアクショントレーニングで体を鍛えたほか、銀時の特徴の“天パの銀髪”を再現するため、地毛を銀髪に染め上げたうえウィッグも使用。公開されたビジュアルではトレードマークの“洞爺湖”みやげの木刀を手にするなど原作マンガを高い再現度で実写化している。神楽を演じる橋本さんも地毛をオレンジ色に染め上げたといい、ビジュアルでは傘を持った姿が公開されている。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で04年から連載されている空知英秋さんのマンガで、コミックス累計発行5000万部超の人気作。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開されている。

 小栗さん、菅田さん、橋本さんのほか、新八の姉・妙役で長澤まさみさん、桂小太郎役で岡田将生さん、平賀源外役でムロツヨシさん、近藤勲役で中村勘九郎さん、土方十四郎役で柳楽優弥さん、沖田総悟役で吉沢亮さん、岡谷似蔵役で新井浩文さん、武市変平太役で佐藤二朗さん、来島また子役で菜々緒さん、村田鉄矢役で安田顕さん、村田鉄子役で早見あかりさん、高杉晋助役で堂本剛さんらが出演する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る