天才バカボン:くりぃむ上田の実写ドラマふたたび ウナギイヌをVFXで実写化

マンガ テレビ
「天才バカボン2」に出演し、幼稚園をサプライズ訪問した「くりぃむしちゅー」の上田晋也さん(左)と松下奈緒さん

 故・赤塚不二夫さんの傑作ギャグマンガ「天才バカボン」を「くりぃむしちゅー」の上田晋也さん主演で実写化したスペシャルドラマの第2弾が、2017年1月6日に放送される。第2弾では、マンガでも人気が高い「ウナギイヌ」をVFXを駆使して実写化するほか、上田さん演じるバカボンのパパがフィギュアスケートに挑戦し、ハジメちゃん役の早坂ひららちゃんも英語の長ぜりふを披露。第1弾で謎の隣人マツコを演じたマツコ・デラックスさんも重要な役(キーマン)として再登場する。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社の「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、「週刊少年サンデー」(小学館)などで連載や読み切り作品が掲載された。72年には文藝春秋漫画賞を受賞しており、71年~2000年に4度にわたってテレビアニメ化された。

 スペシャルドラマ第1弾は、2016年が舞台で、パパ役の上田さん、ハジメちゃん役のひららちゃんのほか、バカボンをお笑いコンビ「おかずクラブ」のオカリナさん、バカボンのママを松下奈緒さん、レレレのおじさんを小日向文世さん、おまわりさんを高嶋政伸さんが演じるなど、バカボン一家の脇を固める名物キャラクターが登場した。

 第2弾は「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)の特別ドラマ企画で、16~17年の年末年始、お正月をテーマとした三つの物語が展開され、大野拓朗さんや寺島進さん、木下ほうかさん、中村俊介さん、山口紗弥加さん、マイケル富岡さん、船越英一郎さん、阿南健治さん、お笑いコンビ「北陽」の虻川美穂子さん、プロフィギュアスケーターの織田信成さん、同局の桝太一アナウンサー、水ト麻美アナウンサー、ラルフ鈴木アナウンサーらも出演する。

 また、バカボンのパパ役の上田さんと、バカボンのママ役の松下さんが今月14日、サンタクロースに扮(ふん)して「さくら幼稚園」(東京都世田谷区)の「さくら組」をサプライズ訪問。上田さんの「クリスマスの時期だから、子供たちに何か読み聞かせをしてあげたい」という発言がきっかけで、上田さんは、原作マンガの人気キャラクターたちが登場するクリスマスにちなんだ“オリジナル紙芝居”を園児たちの前で披露した。

 「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『天才バカボン2』」は、17年1月6日午後9時から放送。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る