MANTANWEB(まんたんウェブ)

逃げ恥:総合視聴率30% 最終回前に“大台”突破

マンガ テレビ
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」第9話の場面写真=TBS提供

 女優の新垣結衣さんの主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系、火曜午後10時)の第9話(6日放送)の総合視聴率が30.0%(平均視聴率16.9%、タイムシフト視聴率17.5%)を獲得したことが明らかになった。11月29日放送の第8話でマークした総合視聴率28.2%を上回り、初の大台突破となった。

 タイムシフト視聴率は、録画しておいた番組を7日内(168時間内)に見たタイムシフト視聴の指標、総合視聴率はリアルタイム視聴とタイムシフト視聴のいずれかでの視聴を示す指標のこと。重複視聴分は除かれる。

 ドラマは、「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣さん)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源さん)と契約結婚して、“訳ありの新妻”として生活を始めるというラブコメディー。星野さんが歌う主題歌「恋」に合わせて、新垣さんらがキュートに踊る「恋ダンス」や人気番組の“パロディー”を盛り込んだ演出、津崎とみくりの可愛くてじれったい“ムズキュン”なやりとりで人気を集めている。10月11日の放送開始以来、第2話で12.1%と同局の火曜午後10時のドラマ枠として歴代最高の数字を記録すると、ほぼ右肩上がりに上昇。第9話16.9%まで初回から一度も数字を落とすことなく推移していた。

 第9話では、“別居状態”から脱出し、津崎(星野さん)と2人で過ごす日々の幸せをかみ締めるみくり(新垣さん)だったが、積極的になりはじめた津崎の態度かすかな疑問を抱く。そんな中、津崎と風見(大谷亮平さん)の前に、超ポジティブな取引先の女性・五十嵐杏奈(内田理央さん)が現れる。一方、恋愛を忘れ仕事に生きていた百合(石田ゆり子さん)にまさかのモテ期が到来し、かねて“イケメン”というだけで毛嫌いをしてきた風見にも少しずつ心を開きはじめる……という展開だった。20日には最終回が放送され、どこまで視聴率を伸ばすのかが、注目される。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る