MANTANWEB(まんたんウェブ)

氷川きよし:「ドラゴンボール超」OPでアニソン初挑戦

アニメ 芸能 マンガ
アニメ「ドラゴンボール超」の「宇宙サバイバル編」のビジュアル(左)と氷川きよしさん(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 演歌歌手の氷川きよしさんが、アニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」(フジテレビ系)の新オープニングテーマ「限界突破×サバイバー」を歌唱することが17日、分かった。氷川さんがアニソンに挑戦するのは初めてで、“ロックなアニソン”に仕上がっているといい、「宇宙サバイバル編」に突入する2017年2月5日の放送から使用される。

 「限界突破×サバイバー」は森雪之丞さん作詞、岩崎貴文さん作曲の楽曲。氷川さんは「初めてアニソンに挑戦です! 作詞は憧れの森雪之丞さんです。子供のころから雪之丞さんの歌詞に励まされて、29年生きてきたので、すごくうれしい気持ちとともに、緊張しながら楽しく歌わせていただきました。雪之丞さんワールド全開なロックなアニソンに仕上がっていますので、ドラゴンボールファンの皆さんをはじめ、多くの方に僕の新しい歌を聞いていただければうれしいです。楽しみにしていてください!」とコメントを寄せている。

 「ドラゴンボール超」は、鳥山明さんが手がける完全新作のオリジナルストーリーで、2015年7月から放送されている。悟空が魔人ブウとの戦いを制したあとから物語がスタートし、破壊神・ビルスと悟空の出会い、復活したフリーザやゴクウブラックとの戦いなどが描かれている。

 「宇宙サバイバル編」は、鳥山さんが原作、ストーリー、キャラクター原案を手がけ、主人公・孫悟空たち第7宇宙を代表する10人の戦士がチームとなって、全王様主催の各宇宙対抗の武道大会「力の大会」に挑む。フジテレビ系で毎週日曜午前9時から放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る