MANTANWEB(まんたんウェブ)

逃げ恥:最終回視聴率20.8%で自己最高 初の大台で有終の美

マンガ テレビ
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」最終回の場面カット (C)TBS

 女優の新垣結衣さんの主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系、火曜午後10時)の最終回が20日、15分拡大版で放送され、平均視聴率は20.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)を記録した。先週第10話の17.1%を上回る自己最高の数字で、初回から一度も数字を落とすことなく、今回、初めて20%の大台に乗せ有終の美を飾った。また瞬間最高視聴率は、クライマックスの午後11時3分に記録した22.7%だった。

 同ドラマは10月11日にスタートし、初回視聴率は10.2%。第2話で12.1%と同局の火曜午後10時のドラマ枠として歴代最高の数字を記録すると、第3話12.5%、第4話13.0%、第5話13.3%、第6話13.6%と上昇。その後も第7話13.6%、第8話16.1%、第9話16.9%、第10話17.1%と初回から一度も数字を落とすことなく、ほぼ右肩上がりで推移していた。

 ドラマは、月刊マンガ誌「Kiss(キス)」(講談社)で連載中の海野つなみさんの同名マンガが原作。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣さん)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源さん)と契約結婚して、“訳ありの新妻”として生活を始めるというラブコメディー。星野さんが歌う主題歌「恋」に合わせて、新垣さんらがキュートに踊る「恋ダンス」や人気番組の“パロディー”を盛り込んだ演出、津崎とみくりの可愛くてじれったい“ムズキュン”なやりとりで人気を集めてきた。

 最終回15分拡大スペシャル「夫婦を超えてゆけ」では、津崎(星野さん)からの突然のプロポーズを「愛情の搾取」と断わってしまったみくり(新垣さん)は、親友の安恵(真野恵里菜さん)の誘いで副業をはじめたことにより、次第に本職である主婦の仕事が手につかなくなってしまう。心の余裕のなさから、優しい気遣いを見せる津崎にもきつく当たるみくり。一方、百合(石田ゆり子さん)は、17歳年下の風見(大谷亮平さん)から本当の気持ちを伝えられ、戸惑いを隠せないでいた……という展開だった。最終回にはタレントの乙葉さんが夫・藤井隆さん演じる日野秀司の妻役としてサプライズ出演し、ドラマでも仲睦まじい姿を披露した。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る