MANTANWEB(まんたんウェブ)

マクロス:テレビアニメ最新作が2018年放送

アニメ
「マクロス」シリーズの新作が制作されることが発表された「ワルキューレ」のライブ「ワルキューレがとまらない」の様子(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

 人気アニメ「マクロス」シリーズの新作が制作され、テレビアニメとして2018年に放送されることが分かった。29日、横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催されたアニメ「マクロスΔ(デルタ)」から生まれたユニット「ワルキューレ」のライブ「ワルキューレがとまらない」で「マクロス35周年記念新企画始動!」「テレビアニメ最新作2018年放送!」と発表された。

 「マクロス」シリーズは、1982~83年に第1弾「超時空要塞マクロス」が放送。バルキリーと呼ばれるロボットに変形する戦闘機のアクションシーンや歌、三角関係の恋愛をテーマとしたストーリーが人気を集め、「マクロス7」「マクロスF」などの続編が制作された。

 「マクロスΔ」は、2016年4~9月に放送。人間が凶暴化する奇病・ヴァールシンドロームが猛威を振るう銀河辺境の地を舞台に、ヴァールシンドロームに対抗するために結成された戦術音楽ユニット・ワルキューレや風の王国のバルキリー部隊・空中騎士団の活躍が描かれた。「ワルキューレ」は、フレイア・ヴィオン役の鈴木みのりさん、レイナ・プラウラー役の東山奈央さんらによるユニットで、この日のライブでは「愛・おぼえていますか」「ワルキューレがとまらない」「ルンがピカッと光ったら」などを披露した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る