MANTANWEB(まんたんウェブ)

HKT48宮脇咲良:トリックアートで“絵画”に 大胆ドレスで美デコルテ&背中も披露

アイドル
「HKT48」の宮脇咲良さんが出演する「KATE」新ウェブムービーのワンシーン

 アイドルグループ「HKT48」の宮脇咲良さんが出演するメークアップブランド「KATE(ケイト)」(カネボウ化粧品)の新ウェブムービーが1日、公開された。宮脇さんが単独で化粧品のイメージキャラクターを務めるのは初めて。公開された動画「絵画に隠されたヒミツ」では、宮脇さんが特殊メークで“絵画”に変身するというトリックアートに挑戦している。動画の後半では、デコルテや背中を大胆に露出したドレス姿や大人っぽい表情、ポージングも披露する。

 ウェブムービーは同ブランドのアイシャドー「メタルグラマーアイズ」をPRするため制作された。特殊メークは映画「進撃の巨人」「シン・ゴジラ」などを手がけたアーティストのJIROさんが担当。宮脇さんの特殊メークは約4時間かけて施されたという。

 撮影後のインタビューで宮脇さんは、「化粧品のウェブムービー出演は初めてだったので、すごくうれしかった」と喜び、撮影について「特殊メークに驚きました。JIROさんとは、AKB48の『ハロウィンナイト』という曲でご一緒したことがあるんですけど、私が絵の中にいるのがうそみたいで、アートってすごいなと。トリックは分かっているのに、近くで見ても本当のデッサンにしか見えなくて、自分でも不思議な気持ちになりました。とても貴重な体験でしたし、アイドル活動とは全く違うお仕事だったので、新鮮で楽しかったです」と振り返っている。

 後半のビューティーカットについては、「すごく緊張していたので、撮り直したいぐらいです(笑い)。ガチガチだった」と話し、「普段の撮影は、アイドルとして可愛く映ることを意識していますが、今回は“キレイにカッコよく”をテーマにしていて、いつもの私とは全然違う印象になったんじゃないかなと思います」とコメントしている。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る