MANTANWEB(まんたんウェブ)

小松菜奈:地上波連ドラ初主演で感慨 「素直にうれしかった」

芸能
NHKの総合・BSプレミアム連動ドラマ「スリル!~赤の章・黒の章~」試写会に登場した小松菜奈さん

 女優の小松菜奈さんが6日、東京都内で行われたNHKの総合・BSプレミアム連動ドラマ「スリル!~赤の章・黒の章~」の試写会に登場した。同作で、警視庁庶務係で働く主人公を演じている小松さんは、地上波の連続ドラマでの主演は今回が初といい、「素直にうれしかったですね」と感慨。「映画(の出演)が私は多いけど、(テレビ)ドラマはドラマの良さがあって、映画は映画の良さがあって。日々楽しんでやらせていただいてます」と笑顔をみせた。

 小松さんは、「刑事ものなので長ぜりふが多く、いつも苦しめられながら撮影しています」と苦労を明かしつつ、「周りの方の力を借りて、日々、絶賛撮影中。頑張っています」とにっこり。ドラマについては「刑事ものだと暗いイメージというか、淡々と物語が進んでいくので、(チャンネルを)変えちゃったりするんですけど、この『スリル!』はテンポよく、ひとりひとりのキャラが濃くて、軽く見られるというか分かりやすいので、自分でも考えながら楽しめる」と魅力を説明した。

 試写会には小松さん、山本耕史さん、小出恵介さんが出席。憎めない悪徳弁護士役の山本さんは「悪徳弁護士と(台本に)書いてある。最初から悪徳弁護士って書かれることはない(笑い)。その辺をチャーミングに、愛すべき悪徳弁護士を目指して日々演じています」とコメント。正義感が強いが不器用な刑事を演じる小出さんは「最初台本読んだときは、まじめな人かなと思ったんですけど、淡々とやっていこうと思ったら、(撮影が進んで)なんか違う、ばかみたいで、抜け作みたいな……」と苦笑交じりに明かして笑わせた。

 「スリル!」は、NHK総合で「スリル!~赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿」、BSプレミアムで「スリル!~黒の章~弁護士・白井真之介の大災難」の二つのストーリーが同時進行するミステリードラマ。登場人物や舞台となる世界は共通で、「赤の章」では小松さんが犯罪の知識が抱負な警視庁庶務係の主人公・中野瞳を、「黒の章」では山本さんが腹黒い悪徳弁護士の主人公・白井真之介を演じる。

 「赤の章」は22日から毎週水曜午後10時25分にNHK総合で放送。「黒の章」は26日から毎週日曜午後10時にBSプレミアムで放送。ともに全4回。 

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る