MANTANWEB(まんたんウェブ)

小嶋陽菜:ラストセンター曲MVで女子プロレスラー“レジェンド小嶋”に 「最後だし…」

アイドル
小嶋陽菜さんがセンターを務める47枚目のシングル「シュートサイン」MVのワンシーン(C)AKS

 アイドルグループ「AKB48」の小嶋陽菜さんがセンターを務める同グループ47枚目のシングル「シュートサイン」のミュージックビデオ(MV)の場面写真が20日、公開された。同曲はAKB48メンバーが出演する女子プロレスがテーマのドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系、毎週土曜深夜0時35分)の主題歌で、MVもプロレスが舞台。小嶋さんが女子レスラー“レジェンド小嶋”に扮(ふん)し、宮脇咲良さん演じる期待の新人レスラー“チェリー宮脇”と戦い、“ガン”を飛ばし合う姿、マイクパフォーマンスで“11年間の思い”を語る姿などが映されている。

 「シュートサイン」は、22日に卒業コンサートを行う小嶋さんにとってAKB48でのラストセンター曲。MVは、ワールド・アイドル・プロレスリング(WIP)の四天王として君臨してきたレジェンド小嶋が、引退試合で同じ四天王の“デビルタイガー志麻子”(岩井志麻子さん)、“ブロッケンシズ”(「南海キャンディーズ」の山崎静代さん)、“ゴッド神取”(神取忍さん)らと戦い、アクロバティックな技で勝ち抜いていく。そして、最後の対戦相手にはチェリー宮脇を指名し、壮絶な戦いを繰り広げるが、敗れて自らマスクを取り、最後にマイクパフォーマンスで“11年間の思い”を語る……という内容。

 小嶋さんは「AKB48として参加する最後のシングルのMVでしたが、今までで一番、撮影量が多かったです」と明かし、「プロレスをやるとは思わなかったですが、『最後だしいいかな』と思って……。とにかく『最後だから……(笑い)』って自分に言い聞かせながら、やりました」と撮影を振り返っている。「シュートサイン」は3月15日に発売される。
 
 また、卒業曲「気づかれないように…」のMVの場面写真も公開。AKB48を“卒業”した後の日常をイメージして映像化されたもので、峯岸みなみさんや元AKB48の高橋みなみさんも登場する。小嶋さんは「卒業ソングがソロなのは珍しいかもしれませんが、私の今の心境を秋元(康)先生が考えてくださって、歌詞にしてくださったこの曲は、私にとって、すごく大切な曲です。たかみなとみぃちゃんにも来てもらって、3人で共演も久しぶりなので、ファンの方が喜んでくれると思うと、それも楽しみです」とコメントしている。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る