原幹恵:胸元の開いたセクシーなポリマースーツ姿公開 関節技をキメるカットも

アニメ 映画
映画「破裏拳ポリマー」に出演する原幹恵さんのポリマースーツ姿(C)2017「破裏拳ポリマー」製作委員会

 俳優の溝端淳平さんの主演映画「破裏拳(はりけん)ポリマー」(坂本浩一監督)に出演する女優の原幹恵さんのセクシーな“ポリマースーツ”姿が28日、公開された。原さん演じるオリジナルキャラクターの稗田玲が、胸元が大きく開き太ももを大胆に露出したメタリックブルーのポリマースーツ「ポリマーアルテミス」をまとい、片足を上げて戦闘ポーズをとった姿で、原さんは「坂本監督は脚フェチなので、脚にオイルを塗ったり、脚を魅せるアクションがたくさんありました。そして何よりポリマースーツがとってもかっこよくてセクシーで、着ると自然と身が引き締まる思いでした」と感想を明かしている。

 原さんが演じるのは、科警研から派遣されたポリマースーツの研究者。原さんがポリマースーツ姿で関節技をかけるカットも公開され、「今回の役は関節技が得意な役なので、ポリマースーツで腕ひしぎ逆十字固めなどの技もキメています。大好きなアクションに挑戦させていただき、今回もアドレナリンがいっぱい出て『すごいやり切った!』という気持ちです」とアクション挑戦の感想を語っている。

 「破裏拳ポリマー」は、「ガッチャマン」「タイムボカン」シリーズなどを生み出したタツノコプロによるアニメで、1974年10月~75年3月に放送。元ストリートファイターの探偵で奥義“破裏拳”を操る鎧武士が悪と戦う姿を描かれた。実写映画は、溝端さん、原さんのほか、山田裕貴さん、柳ゆり菜さんらも出演する。「仮面ライダーW」や「仮面ライダーフォーゼ」などの坂本監督がメガホンを取る。5月13日公開。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る