MANTANWEB(まんたんウェブ)

銀魂:「真選組」ビジュアル解禁 近藤&土方&沖田がそろい踏み!

アニメ 映画 マンガ
映画「銀魂」の第6弾キャラクタービジュアル(左から)柳楽優弥さん演じる土方十四郎、中村勘九郎さん演じる近藤勲、吉沢亮さん演じる沖田総悟 (C)空知英秋/集英社(C)2017「銀魂」製作委員会

 俳優の小栗旬さん主演で、空知英秋さんの人気マンガを実写化する映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督、7月14日公開)の第6弾キャラクタービジュアルが6日、公開された。中村勘九郎さん演じる近藤勲、柳楽優弥さん演じる土方十四郎、吉沢亮さん演じる沖田総悟の「真選組」3人衆のそろい踏みが実現している。

 「真選組」は、攘夷浪士の捕縛・将軍の護衛など、江戸の治安を守る特殊警察。万事屋(よろずや)を営む主人公・坂田銀時(小栗さん)とは腐れ縁のような関係で、町で顔を合わせるたびにいさかいを起こす……という設定。公開されたビジュアルの中央で険しい表情を浮かべ、腕組みをしている近藤勲は、人情あふれる人柄から隊士たちの信頼と尊敬は絶大な局長で、勘九郎さんは黒髪を天に向かって立ち上げて、役になりきっている。

 また、「鬼の副長」と呼ばれる「真選組」の“No.2”土方十四郎役の柳楽さんは、刀を持ち、トレードマークのくわえタバコにニヒルな表情と、モテ男キャラを忠実に再現。見た目に反して腹黒・毒舌・ドSな「真選組」の一番隊隊長・沖田総悟役の吉沢さんは、茶髪でバズーカを担ぎ、目玉が描かれたアイマスク姿というビジュアルになっている。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載され、コミックス累計発行部数は5100万部を超える人気作。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開されている。

 実写映画には菅田将暉さん、橋本環奈さん、岡田将生さん、長澤まさみさん、ムロツヨシさんらも出演する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る