MANTANWEB(まんたんウェブ)

水樹奈々:“和”ツアー最終公演、2.7トン衣装で巨大な鳥の化身に 山寺宏一もサプライズ登場

アニメ
「NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017」の最終公演を行った水樹奈々さん Photo:hajime kamiiisaka

 声優で歌手の水樹奈々さんが12日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)でライブツアー「NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017」の最終公演を行った。「ZIPANGU=日本」「和」をテーマとしたツアーで、日本ガイシホール(名古屋市南区)公演を皮切りに全国8都市で14公演を行い、計約13万人を動員した。最終公演では、水樹さんが「鶴の恩返し」をベースにした時代劇で鳥の化身を演じ、両翼の全長約17.7メートル、高さ約4.7メートル、重さ約2.7トンにもおよぶ巨大衣装で「ヒメムラサキ」を歌った。アンコールでは、牛車を模したフロート(装飾された台車)に乗って、アリーナ外周を回るなど派手なパフォーマンスを披露した。

 サプライズゲストとして声優の山寺宏一さんが登場し、NHK復興支援ソング「花は咲く~アニメスター・バージョン~」をライブで初披露。また、水樹さんは打ち掛けを使用した和テイストの衣装、ミニスカルック、ビジュアル系風衣装などさまざまなコスチュームで登場した。

 ライブには約2万6000人のファンが集まり、水樹さんはアニメ「BLOOD-C」のエンディングテーマ「純潔パラドックス」や「魔法少女リリカルなのはA’s」のオープニングテーマ「ETERNAL BLAZE」、アニメ「この美術部には問題がある!」のオープニングテーマ「STARTING NOW!」などを歌った。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る