ジャンプラ大喜利:「少年ジャンプ+」で初の読者ネタ投稿コーナーを開設

「少年ジャンプ」の読者ネタ投稿コーナー「ジャンプラ大喜利」
1 / 1
「少年ジャンプ」の読者ネタ投稿コーナー「ジャンプラ大喜利」

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で25日から、初の読者ネタ投稿コーナー「ジャンプラ大喜利」がオープンする。

 「ジャンプラ大喜利」は、編集部が選んだマンガのコマに、読者が一言を加える形式の大喜利。お題は毎月1日と15日に出され、半月ごとに最優秀作品を1点、優秀作品を5点以上選び、アプリ内の通貨をプレゼントする。最優秀作品は500コイン、優秀作品は100コインの予定。

 「ジャンプ+」は、アプリオリジナルのマンガ30作品以上を連載しているマンガアプリ。基本利用料は無料で、一部は有料。「週刊少年ジャンプ」のデジタル版やコミックスも扱っている。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る