MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目ドラマ紹介:「ファイナルファンタジー14 光のお父さん」 人気プレーヤーのブログが原作 実写とゲームを織り交ぜて構成 

ゲーム テレビ
連続ドラマ「ファイナルファンタジー14 光のお父さん」のワンシーン(C)2017 『一撃確殺SS日記』・株式会社スクウェア・エニックス/『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会

 俳優の千葉雄大さんが主演を務める連続ドラマ「ファイナルファンタジー(FF)14 光のお父さん」(MBS・TBS)が16日深夜から放送をスタートする。千葉さんらが出演する実写パートとFF14のゲームパートを織り交ぜた構成になっており、千葉さん演じる稲葉光生(あきお)と仕事一筋だった父親がゲームを通じて距離を縮めていく姿を描いている。

 ドラマは、FF14プレーヤーであるマイディーさんのブログ「一撃確殺SS日記」が原作。突然仕事を辞めてしまった父・博太郎に、ある日、光生はオンラインゲーム「FF14」をプレゼントする。何気なさを装って渡したプレゼントだったが、実は光生には、ほかのプレーヤーたちと協力して冒険するゲームの世界で、仕事一筋だった父が何を考えているのか知るという狙いがあって……という内容。

 光生を千葉さん、父・博太郎を大杉漣さん、母・貴美子を石野真子さん、ヒロイン役で光生と同じ会社で働く正田陽子を馬場ふみかさんが演じ、袴田吉彦さん、長谷川初範さんらも出演。ゲームパートでは、千葉さんが操作するキャラクターのマイディー役の声で南條愛乃さん、マイディーの秘書的存在のあるちゃんを寿美菜子さん、ムードメーカーのきりんちゃんを悠木碧さんが演じている。

 第1話では、FF14のプレーヤーの光生が仕事を辞めた父をゲームの世界に誘う。少年時代、博太郎に「FF3」を買ってもらった光生にとって、その記憶は父に遊んでもらった数少ない貴重な体験だった。それから時は移り、成人して営業マンになった光生はある日、母から父が突然会社を辞めたと知らされ、父のことを何も知らないことに気づく。FF14のプレーヤーだった光生は、父をゲームの世界に誘い、自分は正体を隠して父と仲間のプレーヤーたちとゲームの世界で冒険に出る……というストーリーが展開される。

 ドラマはMBSで16日深夜1時15分、TBSで18日深夜1時43分に放送。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る